鍼灸治療

鍼灸治療

鍼灸(しんきゅう)

鍼灸治療

「体調を整えたい」という方に、鍼灸がおすすめです。

自覚症状があるにも関わらず、

病院に行くと「問題ないですよ」と言われ不安になったり、

体調がすぐれなかったり、

なかなか痛みが取れなかったり。

そんな時、鍼灸がおすすめです。

特に私達は内側(内臓や自律神経)に目を向けケアしています。

痛みのケアはもちろん、何となくつらかったり、免疫を整えたかったり、体調を整えたい方に独自の触診技術で身体を触知しケアしていきます。

施術の考え方

■ からだの不調は皮膚に現れる

「疲れ」という漢字をご存知だと思います。

この漢字を分解すると「病だれ(やまいだれ)」に「皮」と書きます。

 

「皮」=「皮膚」と考えると、顔色が悪い、唇の色が悪い、吹き出物が出ている。など体の不調は皮膚に現れます。
まだ、そのように目で見てわかる症状が出ていると
「ああ、疲れてるな」「食べ過ぎ、飲みすぎたからかな」と分かりますが、
肌に症状がない疲れ、検査をしても映らないような疲れも、皮膚に周囲と違った微細な変化を起こしています。

 

 私達は皮膚に触れることで、その微妙な変化をつかみ取りからだの疲れ、不調を起こしている元を理解します。

 

同時にその皮膚の変化ポイントは、手当てポイントであり鍼灸を行なう場所となります。

■ どんな人でも不調が皮膚に変化が現れるのはなぜか

不調が起こると神経の反射を返して、皮膚表面上に周囲と異なった変化(反応)を現わすと考えています。

自覚症状がある痛みや不快、または自覚がない不調も交感神経の興奮を起こします。

この交感神経は、皮膚表面にある汗腺、立毛筋、皮脂腺や皮下毛細血管を支配しているため、皮膚に変化が現れると考えています。だからその皮膚の変化をつかむことは、体の不調を理解でき、同時に手当てのポイント、施術場所になるのです。

この神経の反射は、誰もが、赤ちゃんでもお年寄りでも同じように起こる体の反応ですので、どのような人の体の不調でも皮膚に現れるのです。だから皮膚表面に触れることでどのような人の状態でもつかみ取ることが可能となり、施術が行えます。

■ 施術の流れと症状

症状としては

「めまい」「難聴」「不眠」「自律神経症状」「生理痛」「生理不順」「不妊症」や「肩こり」「腰痛」「膝痛」などを訴える人が鍼灸を受けています。

施術の流れとして

① 皮膚にやさしく触れ状態をチェックします。

② 皮膚の変化ポイントに施術を行い正常な皮膚の状態へと戻します。

③ 再度、変化をチェックし、戻りが悪いか所へは、再び施術を行い、戻りが弱かったか所へは、自宅でできる手当て方法をお渡しします。

※日頃からご自身の手当て場所を知っておくことが、体の状態を変え、未来の健康美につながってきますので、毎回ホームケアのアドバイスを行います。

これは、施術後すぐに皮膚の変化が正常に変わっているかをつかみ取ることができるため、必要な場所に手当ての仕方をお伝えすることができるのです。

■ 不調のつながり

からだの不調は、自覚症状の出にくい内臓環境が関係していると考えています。

内臓が不調と関係する分かりやすい例があります。

それは、葛根湯という風邪薬です。葛根湯を服用する際、風邪の引き始め、のどの痛み、肩こり、首筋のこわばりの時に飲むようにと載っています。まさに風邪は、のどの炎症が深く関わります。のどが炎症すると神経の反射により、首筋の筋肉が緊張し肩こりが起こります(内臓体制反射といいます)。

筋肉の緊張が、内臓の不調でも起こるという例です。

 肩こりがあるから肩のマッサージを受けてもまたすぐにもとの状態に戻ったりするのは、こういった内臓の不調が隠れている場合があります。

もちろんこれは、肩こりだけでなく、腰痛や背中の痛み、膝痛も同じように考えられます。

そして、その内臓の不調も神経の反射により、皮膚表面に特異的な変化を現すので、私達はその部分を触知してケアするとともに、ホームケアの場所としてお伝えしています。

内臓が体のつらさを引き起こします。

画面上に戻る

■ からだの状態をつかむワザ

皮膚の変化をつかむためには、これまでとは違った体の触れ方が必要となります。

筋肉のコリや硬結ではなく、やさしく皮膚に触れて皮膚表面の変化をつかむというという新たな体の見方です。

当院は、すべての先生がこの感覚を身につけています。

またこの皮膚の変化をつかむ技術を教える場を設けて、これまで多くの先生も学びに来られています。

  1. すべての先生が、洗練された指先を用いて治療する
  2. 神経学機序に基づいた、納得した治療が受けられる
  3. 内臓環境から健康と美の体質改善をはかる

この3点が私たちの治療の特徴です。

画面上に戻る

当院で鍼灸治療を受けられた方々の声

不眠、難聴、耳鳴り 50代 女性

前回はめまいで通院していました。
めまいはすっかり良くなりましたが、今度は耳鳴り難聴、そして睡眠導入剤をのまないと寝られなくなりお世話になりました。
鍼をしてもらうようになって1カ月
あんなに大きくてつらかった耳鳴りも聞こうと思えば聞けるレベルになり
2か月たった今では導入剤を飲まなくても眠れるようになりました。

お医者さんはお薬を飲み続けても大丈夫と言ってくれるけれど、一生薬を飲み続けるのに抵抗がありました。

本当に一つずつ薬が減ってうれしいです。今では安定剤も飲まなくてもいいかな!と思える日が増えときどき飲む程度になりました。

疲労、口内炎 30代 女性

昨日はありがとうございました。
舌の裏に出来ていた口内炎、今朝痛みが引いていました!
お酢でうがいしたり、1週間ビタミン剤飲み続けても一向に治る気配がなかったのですが、昨日の治療でようやく回復に向かってくれました。

近いうちに職場の隙を見計らって行かせてもらいます。
いつも的確な治療ありがとうございます

初めての鍼灸、全身倦怠感 30代 女性

今日はほんとにありがとうございます(^^)
初めての鍼&お灸ということもあり若干緊張していたんですけど、ほんとにリラックスして受けることができました♪
身体の弱っている部分とかも「え!?なんでわかるの??」ってくらいピンポイントで当てられちゃったのでびっくりでした~

首の痛み 40代 女性

土曜日は、本当にお世話になりました。
とても丁寧に施術していただき、今まで「これは無理」と諦めかけていた
厄介な首の痛みが、驚くほど軽くなりました。

頭痛 40代 女性

本当に有り難うございました。
頭が痛くて仕事も休んだのですが、終わった後はすっかり頭痛が無くなっていました。

初めての鍼灸、アレルギー疾患 30代 男性

今日はありがとうございました。
初めてのはり灸治療だったので、緊張しましたがお陰で目のかゆみや、鼻水が楽です。
この時期はつらいのでマメに通いたいとおもいます。

また来週もお願いします。

など、皆様からありがたい喜びのメッセージ頂いております。

身体は、自覚症状の有無に関わらず、様々な原因が隠れており

それらが痛みや疲れ、体調不良を引き起こします。

根本的な原因を治療する事が、「真の健康」への近道です。

□ 自覚症状があるけども、病院に行っても解決しない

□ 全身の疲れを取ってスッキリしたい

□ マッサージをしてもその時はスッキリするけど、すぐに元に戻ってしまう

□ グッスリ寝れるようになりたい

□ はり灸治療を受けたいけど、どこに行ったらいいのか分からない

□ めまい、立ちくらみ、難聴で長年悩んでいる

□ 顔面神経痛で困っている

□ 免疫を整えたい

□ 5年後10年後のからだを健康で若く保ちたい

などなど、痛みや不調のもちろん、未来の健康なからだ作りのために今しなければならないケアとして、鍼灸治療をオススメします。

画面上に戻る

鍼灸メニュー

全身 約45分  4,860円

しっかり全身 約60分 6,480円 

※初回の方は初診料1,080円頂戴しています。

初診の方は問診・施術の説明・ご自宅ケアのアドバイスなどを行いますので10分~15分ほど長くお時間をいただく場合があります。お時間に余裕をもってご来院ください。

治療を予約する

注意点

初めて鍼灸を受けられる方は、施術後、まれに体にけだるさが起こることがあります。

これは血流の流れが良くなり、鍼による初めての刺激のために起こると考えられます。

けだるくなったとしても、けだるさはなくなりますのでご安心ください。

メディア掲載情報

Grazia 2010年7月号

「日本全国のゴッドハンド100人」に選ばれ、掲載くださいました。

Grazia 2010年7月号

その他のメディア情報はメディアページをご覧ください。

画面上に戻る

治療院のご案内

住所
大阪府大阪市西区新町1-4-30 2F
四ツ橋駅1-A出口から徒歩1分
心斎橋駅、四ツ橋筋方面へ徒歩5分
予約電話番号
06-6532-5790(予約制)
受付時間
【月~金】10:00~20:00 【土】10:00~18:00
休日
日・祝