不妊でお悩みの方へ

はじめに

不妊治療

 当院ホームページをご覧頂きありがとうございます。

 このページは「子供を授かり無事に出産したい。」と願う方に読んでいただきたく書いています。

 女性がバリバリと活躍できる場所が増えた反面、婚期が遅くなり、妊娠・出産に対して不安を抱いておられる方。また、子供が欲しいと思っても思うように授からない方など、悩み、苦しんでおられる方からお問い合わせをいただきます。

子供が欲しい方をサポートする医療は進歩しているのにどうして私はできないのだろうか…。

と焦り、さらに自分を追い込んではいませんか?妊娠、出産のお手伝いは私たち鍼灸師にも出来ることがあります。 一度目を通していただき、妊娠をサポートするのに「鍼灸治療もあるんだ!」という事を知っていただければと思います。

当院がお悩みの方に提供出来ること

当院では鍼灸師として大きくわけて3つの視点からサポートしていきます。

  1. 自然妊娠を希望される方への体調管理
  2. ART(高度生殖医療)を初め、病院で投薬や治療を受けられている方への併用での体調管理
  3. 長期に渡る治療による心身のつかれのケア

妊娠を希望され来院される患者さまの要望は様々です。妊娠しやすい体へと導くのが私たちの役目だと考えています。

 よく聞こえてくるのが、「排卵してるのに、なかなか子供が出来ない」「ARTを今まで数回チャレンジするも妊娠しません」と言う声。現代の医学では受精させる技術において素晴らしい技術があります。しかし残念なことに子宮に戻してからは神頼み。と、なっているのが現状です。

 私達はそんな子宮内の環境に着目し、受精した命がしっかり着床し育ってくれる子宮を作るお手伝いをしていきます。もちろん、その他の生理不順やホルモンバランスの安定などのお悩みにもお答えしています。

こんな事を心がけて治療にあたります。

  1. 着床しやすい子宮環境へと導きます。子宮は構造上、ばい菌にさらされやすくなっています。免疫力を上げ、子宮内の炎症などを予防します。
  2. 安定した卵巣機能を目指します。卵巣のツボに鍼灸治療を行ない直接刺激すると共に、ホルモンバランスを整えるツボへも刺激し、両方からアプローチしていきます。
  3. 自律神経のツボへもアプローチし、ママの体のストレスを減らすと共に、ホルモンバランスも整うようケアします。

当院の不妊治療の特徴

 当院の不妊治療は、平衡感覚に着目して治療計画を立てています。

 平衡感覚とはからだのバランスを取ってくれている重要な機能で、左右の耳の奥にあります。平衡感覚は特殊感覚器(視力、聴覚、平衡感覚、味覚、嗅覚、触圧覚)の一つでありながら自覚が出来ない特別な感覚器です。その証拠にこれまで、右の平衡感覚が今日はおかしいな?と感じたことはないと思います。他の特殊感覚ならば左右の違いを感じることは出来ます。

 そんな平衡感覚の乱れは、自律神経に大きな影響を与えます。そして、免疫力の低下やホルモンバランスを乱し子宮内の粘膜の状態を不安定にさせます。

 からだの免疫の砦は粘膜です。子宮内膜は、侵入してくるばい菌を粘膜という砦で守っています。この粘膜の強化は、着床しやすい環境を作るとともに、受精した卵をばい菌から守ることに繋がるのです。

以下のような症状を体験したことはないでしょうか?

  • めまい感、ふらつきがある
  • 人ごみが苦手
  • 狭い部屋が苦手
  • 乗り物酔いをしやすい
  • 足をひっかけてつまづく事が多い
  • 階段を下りるのに手すりがないと不安
  • 寝つきが悪い

以上のような症状をお持ちの方にこれまで平衡感覚が乱れている反応が出ていました。

 このような方の平衡感覚の状態を整えることは、妊娠しやすい母体を作り上げるのに不可欠だと考えています。

 当院では、反応点治療を用いて行うため自覚できない平衡感覚の乱れも、皮膚の変化を察知し左右適切な状態を見極め、変化に必要な分だけの刺激を与えることができます。そのため、治療後の自宅での刺激のアドバイスも行なえます。

 この自宅でのホームケアは妊娠しやすい体作りには欠かせません。これは、魚を食べたい人に魚を一匹分けてあげるよりも、つり方を教えてあげて自分の手で魚を取れるようになることが大切なのと似ています。ご自身の手で妊娠しやすい体を積極的に作り上げ、からだの状態を自分自身で管理することが必要不可欠だと考えています。私達はそのお手伝いとして鍼灸治療で妊娠しやすい体作りを目指すと共に、お一人お一人に合った刺激ポイントと時間を明確にお伝えし、患者さん本人にも自宅でのケアをオススメしています。

画面上に戻る

今までの実績、患者様の声

お手紙

当院では不妊でお悩みのたくさんの方を治療させていただきました。頂戴したお声を掲載させていただきます。

※ご本人の了承を得て、一部割愛して掲載しております。

30代 女性

 なかなかこどもが授からなかったため、本格的に不妊治療をはじめようと病院にいきはじめたのは結婚して6年目を迎えてからでした。

 夫婦共に一通りに検査を終えて特に不妊の原因となるものがないまま、誘発剤を使用しながらの治療がはじまりました。しかしなかなかいい結果に繋がらず妊娠にいい・・・と言われる食べ物やサプリもいろいろ試しましたが結果なし。以前から不妊に鍼がいいと耳にしたことがあったのでネットで検索したところ目にとまったのがこころさんでした。

 初回はすごく緊張しながらでしたが、通うたびに全然痛くない反応点治療やローラーのコロコロがすごく心地よく、通うのが日課となり楽しみになりました。通い始めてまず実感したのは、基礎体温が全体的に高めになったこと、生理周期のバラつきが少しずつですが定まってきたこと。

 そして不妊治療を併用しながら鍼治療に通い約1年ちょい経った頃、8回目のAIHにて妊娠することができ無事に長男を出産しました!最後まで不妊原因はわからなかったのですが、元々極度の冷えがありおなかも下しやすかったので、お灸やお腹治療や遠赤でのあたためで下半身もだいぶあたたまり基礎体温上昇に繋がったのだと思います。

 何より治療中、先生がこちらの話をいろいろ聞いてくださりアドバイスしてくれたり…。
うまくいかない不妊治療やあちこちの痛みで体も心もストレスを抱えていた私には、心の治療までしていただいているようで、鍼治療というより先生に話を聞いてもらいに・・・。みたいになっていた気がします(笑)

 不妊歴7年、もっと早くに鍼治療をしていたら何かかわっていたのかなぁと思いますが、このタイミングでこころさんに出会えたことすごく感謝しています。本当にありがとうございました。

30代 女性

 20代の頃はきっちり30日周期の生理だったのに30を過ぎた辺りから気付けば35日前後に変わってきました。そろそろ子供が欲しいなと思い出した時、始めは好奇心で体温表を付け始めました。すると理想とする体温の波と似ても似つかない程のガタガタ!これではいつ排卵しているのか検討も付かない所か、私って妊娠できるのだろうか!と不安感が襲ってきました。毎年、定期的に婦人科検診を受診し時々卵巣の腫れや強い生理痛があるが、特に問題はないと言われてきたので「自分の子宮は元気だ!」と思い込んでいました。

 「何とかして子供を生める体へチェンジしていかないと。。。年齢が高くなるほど子供が出来にくくなるって言うし」と思い体質改善に私は鍼灸院を選びました。 お腹の治療を中心に通院し、自宅での温灸にローラーを毎日行なっていると、3ケ月目には体温が乱れながらにも2層に別れました。そして4ヶ月目にして高体温が持続。晴れて妊娠しました。

正直、こんなにも早く出来るとは思っていませんでしたが、信じて毎日コツコツ宿題をしていて良かったです。妊娠成立後もつわりがひどく鍼をしていただくと大分楽になりました。

 鍼灸って痛そうなイメージがありましたが、受けてみてこんなにもリラックス出来るものなんだと思いました。こころさんに行っている時間がとっても好きでした。ありがとうございます。また何かありましたらその時はよろしくお願い致します。

30代 女性

 不妊検査をした結果、自然妊娠は難しいと言われたのですぐに治療を始めましたが1回目の顕微受精で陰性だったので出来ることは何でもしようと思い、いろいろ調べた結果、鍼灸が良い事を知り通院させて頂くことになりました。

鍼灸は思っていたような痛みも無く、無事2回目の顕微受精で妊娠・出産する事が出来ました。妊娠中も通院させて頂き鍼灸中に胎動をたくさん感じることが出来て赤ちゃんも喜んでいるのかなぁと嬉しい気持ちになりました。

 育児が落ち着いて2人目を考える時があればまたお世話になるかもしれないのでその時はよろしくお願いします。

治療を予約する

不妊でお悩みの方におすすめのメニュー

妊活鍼45分4,860円

※初回の方は初診料1,080円頂戴しています。

 初回は問診表に記入いただき、現在の治療内容などをお伺いします。そして全身、触診し鍼や心地よいお灸、やさしいローラー刺激を用いて治療を行ないます。

治療後、ご自宅でのケアをお伝えし、今後の通院ペースやメニューを相談のうえ決めていきます。

■ 不妊に悩む新期の患者さんへ

 当院では、「妊活鍼専用のメニュー」を設けています。

 不妊で悩む方の多くが、長い期間治療を行ってこられています。また、高度生殖医療を経験されているかたも少なくありません。子供を授かるために何度もトライするうちに、何十万・何百万もとかかってしまいます。でも、子供は生まれてからもお金がかかります。むしろ生まれてからお金をかけてあげたい。どの親御さんでも思うことでしょう。

 高度生殖医療はすばらしい技術ですが、それでもなかなか授かることが出来ないのが現状です。体外受精(顕微授精)の成功率は30%と言われています。金銭面だけではなく精神的疲労は想像を絶するものだと思います。

 そのため、当院では金額を低く設定した「妊活鍼」をご用意しています。無理なく継続して通院頂くことで徹底的に体質改善に努め、妊娠率の向上に努めています。そして、陽性判定後も出産にいたるまでしっかりサポートさせていたします。

 

 体外受精をされる患者さまで、移植日の1週間前から慌ててご来院される方がおられます。子宮内の環境は患者さまの年齢や生活環境により個々の疲れ度合いが異なります。理想は3カ月前、遅くても1カ月前からの体調管理をおすすめいたします。

治療を予約する

画面上に戻る

妊活に関するセミナー情報

richer

専門職者向け「妊活鍼基礎講座」を開催しております。

画面上に戻る