肩こり・腰痛などのコリや痛み -お悩み別ご案内-

肩こり・腰痛などのコリや痛み -お悩み別ご案内-

首・肩・腰痛などのコリや痛み

はじめに

首、肩こり・腰痛ページをご覧頂きありがとうございます。

「デスクワークを続けると首や肩がこる」

「仕事で座っていることが多く、腰が重だるい」

「朝起きた時に腰が痛い」

「立ったり、座ったりする時も腰が痛い」

このような首のこりや肩こり、腰痛がる方が来院されています。

どうしてコルのかな?

首の肩こり腰痛膝痛

   

デスクワークなど同じ姿勢でいると、筋肉は同じ姿勢でいるために同じ所への負担が大きくなります。そのため筋肉が収縮してコリにつながると考えられています。
   また、筋肉は通常、グッと力を入れると硬くなり、ふぅっと力を抜くと柔らかくなりますが、「コリ」となると力を抜いても筋肉は硬いまま…よく「触るとゴリゴリする」などと感じる方は少なくありません。
   この状態で放置していると、肩が重だるくなったり、筋肉が硬いまま動かすのでさらに他の筋肉がひっぱられ、腰痛を起こす場合があります。

長引く腰痛、慢性的な肩こりでお悩みの方は、マッサージを受けたり、整形を受診したり、鍼灸や整体、骨格矯正等々いろんな方法をためされていると思います。

「運動やストレッチをしてもコリを予防できない…。」
「いろいろ受けてもその時だけですぐ元に戻る」

という声をよくお聞きします。 同じ仕事をしていてもコル人こらない人、「いつもは大丈夫だが、時々すごくこりがつらい」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なぜ、その日によって違ったり、同じ作業をしていても人によってつらさが違うのでしょうか。 その違いは、一人ひとりの内臓の状態や筋肉の使い方の違いではないかと考えています。

内臓(お腹)の状態を把握し施術をします。

風邪の時、肩がこりやすい。胃の調子が悪いと背中が張ってしんどい。生理のとき腰が痛くなる。

このように、からだの内部の環境が優れないとき、その関連する筋肉が硬くなりつらさがでます。これは神経の働きによるものです。

 筋肉のコリや痛みには内臓(お腹)も一緒に施術することで表面だけの疲れをとるのではなく、今の身体の状態が何によって不快な状態になっているのかをトータル的に見て。全身の調節をしていきます。この内臓の不調や疲れは「熱さのど元過ぎれば忘れる」ということわざがあるように自覚しにくい特徴があります。内臓の疲れが筋肉のコリになっているかもしれないな。という事も知っておくことが大切です。

肩こり腰痛膝痛

「ほぐしてもすぐ元に戻る」「とくに体を使ってないのにコル」「安静にしてても痛みがとれない」という時はトータルケアをおススメします。

繰り返すコリや痛みは内臓にも着目することが大切です。

例えば、首・肩周辺の辛さには咽喉や肺、気管などの呼吸器系。腰や膝、足のむくみには泌尿生殖器系に着目することも大切なことです。

当院では痛みや違和感を起こしている筋肉へのアプローチとその筋肉と関係する内臓のケアを行い、からだをトータル的に見ていきます。

肩こりや腰痛、膝痛のメニュー

からだ鍼灸

内臓と筋肉、両方から鍼灸施術します。

しっかり全身鍼灸

肩も腰もつらい…と広範囲をケアしたい方におすすめです。

オススメAコース

肩(または腰や脚など)も辛いけど、美顔鍼もしたいという方におススメです。体の局所的な鍼灸美顔鍼がセットになったコースです。

オススメBコース

肩も腰もつらい…と広範囲のケア(全身)と、美顔鍼をご希望の方にはこのコースがおススメです。しっかり全身鍼灸美顔鍼ボディリフレ10分がセットになったコースです。

治療院のご案内

住所
大阪府大阪市西区新町1-4-30 2F
四ツ橋駅1-A出口から徒歩1分
心斎橋駅、四ツ橋筋方面へ徒歩5分
予約電話番号
06-6532-5790(予約制)
受付時間
【月~金】10:00~20:00 【土】10:00~18:00
休日
日・祝